「起業の羅針盤」第3講。 素晴らしいフィードバックが届きます(^^)

「起業の羅針盤」第3講。

素晴らしいフィードバックが届きます(^^)

昨日はワクワクしてニヤニヤ顔ばかりで受講しました!エネルギーが高まる瞬間をありがとうございます!

宿題忘れだと思って焦って報告しましたが、帰宅後もう一度自己紹介文を考えてみたら結局やはり自分のミッションステートメントと起業理念に繋がりました。なぜやりたいのか?の部分を削ぎ落としながら付け加えて再考しました。

また、自分のミッションステートメントと起業理念の一つ一つについても書き出したいと思います。確かに前回の講座後と今回の講座後では内容が深まってくるのが感じられました。“ブラッシュアップされる”という言葉が、聞いた時はまだピンとこなかったですが、復習するとよく分かります!

リーダーシップ

森の中で木のてっぺんに登って行く先を指差すこと。

そのためには自分自身が積極的に生きることであり、自分自身のリーダーシップをとることが、ブレない自分軸になっていくこと。

自己コントロールが可能な影響の輪を積極的に生きることで輪自体が広がり、自己コントロール不可能である関心の輪に届いてくるということ。

関心の輪が広がることで夢が広がる…

自分の夢への確実なステップが見えてきたように思います。頭では◯◯した方がいいよな〜(影響の輪)と考えていたけれども、時間がないからとか普段の忙しさを理由に誤魔化し実行してこなかった自分も同時に見えてきました。影響の輪と関心の輪ん考えた時スラスラと出てきたのはどちらも普段から頭にあったことであり、コンフォートゾーンに浸る自分がブレーキかけていたんですね。

やることが具体的に明確にあるのだから、あとはやるだけ!まず自分から変わることから始めて同僚たちと繋がったり巻き込んだりしたいです。

エンパワーメント

社会福祉用語でもあり、福祉の世界に入った時からずっと考えてきたことでした。

知り過ぎていた分、福祉だけと思い込んでいた自分に気づき、今の自分の羅針盤はまさにこれだ!と気づきました。一番近くにあり、子どもたちやその家族のためと思ってしてきたことが、自分の使命でありました。遠回りして迷子になっていた自分がやっと帰る家を見つけたような気持ちです。

自分自身に少しずつのご褒美をあげながら、自分自身でリーダーシップをとり、影響の輪んどんどん広げていきたいと思います。

受講を続けてきて新しい思いも湧き出てきました!私自身に興味を持ってくれている人たちに、知っていることや自分の思いを伝えたくなってきました。自分から頼んでいないのに若い人で何人かから「話が聞きたい」「相談したい」と言ってきてくれます。少しずつ実践していきたいと思います。

また、今回の受講までの間で絵に加えて他にもやりたいことを習える機会が舞い込んできました。関心の輪に少しずつ手が届いていっている感じです。まだまだ学びたいことが増えているので、一つ一つが楽しみです!

自分のやりたいことを書き出したり口に出すことで“思考は現実化する”ということを実感しています。

しまちゃんの着物のことに引き続き、今回の受講後のバリランチで数年ぶりにバリ人の友人と再会することができました!インドネシア語をまた習い始めようかな…と前向きになっています。

次回も楽しみにしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする